沿革

昭和28年 10月1日 名古屋市中区栄4-20-15において山本要(元取締役社長)が日豊興業株式会社を設立。鍍金用設備機器、研磨機切断機切削工具、研磨材料、研削砥石の販売を開始
昭和35年 10月1日 東京営業所を開設。 昭和36年 鍍金用コーティングハンガーの販売を開始。
昭和37年 6月15日 浜松営業所を開設。
昭和40年 超高分子量ポリエチレン商品名ニューライトの販売を開始。
昭和44年 2月21日 富士営業所を開設。
昭和45年 株式会社三協に資本出資し鍍金用コーティングハンガーの販売事業を拡大。
昭和48年 有限会社安城技研を設置、塗装用マスキング治具の販売を開始。鍍金用及び金属用表面処理剤の販売を開始
昭和49年 エアーレス塗装用設備機器の販売を開始。
昭和52年 11月 名古屋市天白区野並4-90に新社屋を建設し本社を移転。
昭和53年 高粘度接着剤、圧送設備及び自動車用特殊整備工具の販売を開始。
昭和56年 ウレタン原料調合装置の販売。
昭和58年 株式会社谷山製作所と共同出資で、日豊工業株式会社を設立し、一体塗装用金具、取付治具、リフター、組付自動機の販売を開始
平成4年 10月1日 九州営業所を開設
平成18年 3月 富士営業所を閉鎖
10月 中国広州「日豊興業(広州)商貿有限公司」開設
平成20年 10月 環境マネジメントシステム「ISO14001」認証取得
平成22年 3月 東北営業所を開設。
平成24年 9月 東京営業所移転(東京都品川区⇒東京都町田市)
平成25年 10月 設立60周年を迎える